MENU

強い専門家を選ぼう

個人再生は自分で行うよりも、専門家に依頼するのがおススメです。

 

というのも、専門家ならば迅速かつ確実に個人再生の申し立て手続きをしてくれますし、その間債務者は仕事などの日常生活を変わらず送り続けられるからです。

 

検索すると多くの専門家ヒットする

インターネットなどで「個人再生」「債務整理」などと打ち込んで検索してみると、数多くの弁護士や司法書士の事務所のホームページがヒットします。

 

どうせ個人再生を依頼するならばよい専門家に依頼したいもの。良い専門家と悪い専門家を見分けるポイント、一体どこにあるのでしょうか。

 

個人再生に特に強い専門家を選ぶべき

特に弁護士は、債務整理以外にも刑事事件や民事事件、特許関連など様々な案件を手掛ける事務所も少なくありません。しかし、個人制裁を依頼するのであればさまざまな案件を手掛けている必要はありませんし、むしろ手掛けてはいけないくらいです。

 

債務整理の中でも、特に個人再生は最も複雑な手続きを必要とするため、専門外の弁護士や司法書士を選んでしまうと、個人再生手続きが遅々として進まない可能性も。

 

ただ漫然とホームページを閲覧するだけではなく、個人再生の解決事例が多い専門家を選ぶことがまず重要といえますね。

 

信頼のできる法律事務所を選ぶためには、実績のある債務整理に強い弁護士を探すようにしましょう。